toggle
2020-05-13

運動不足を解消|健康のためのスポーツは?

【自粛の中、運動不足になっていませんか?】
都心に住む人はなかなか外に出られず、部屋の中でストレッチやヨガなどされている方もいるかと思います。今ヨガインンストラクターの方は、ほとんどオンラインでのレッスンになっていますよね。
それもいいと思いますが、ストレッチやヨガが苦手な人は何をしたら良いでしょうか?

1.ウォーキングと自転車

今は外に出られなくても、必ず安心して外で過ごせる日がくると信じて過ごしていきたいですよね!
もし、地方にお住まいで、人にあまりあわない地域に住んでいるなら、早朝など人知れず外に出て景色をみる事もできると思います。
運動不足の今、そんな時は自転車がいいのか、それともウォーキングがいいのか、迷ってしまうこともあるかもしれません。
どちらが私たちの健康のためになるのでしょうか?

2 ダイエット目的の場合

家にいる時間が増えて、体重が増加してしまうことが多いこの頃。。
運動なら、自転車に乗って気持ちよく体を動かせば、有酸素運動となり、カロリーを消費する事でダイエットになること間違いなし。実際に電車通勤の人が自転車通勤にしたことで、体重が落ちて生活習慣病の人が減少したという調べもあります。
でももちろんそれは、ウォーキングにも言えています。

では健康維持にはどちらがいいのでしょう?

3 ウォーキングのメリット

ウォーキングは、まずスニーカーさえあればお金もかからずにできます。体重やストレスを減らしたり、血圧を下げたり、慢性的な病気のリスクを下げたりなど、歩くことのメリットはたくさんあります。

そして、”一日30分歩けば、医者いらず”というメリナ・B・ジャンポリスという医学博士もいるほど、健康のための行動では一番効果があり、さらに一番気軽にできるものだとも言えるようです。

私たち人間は2足歩行となって歩いて進化した生物です。”歩く”という事自体が、脳を働かせ生命維持に欠かせないため、健康のためには一番有効なのかもしれませんね。

 

最後に
ダイエットや運動不足を解消するには、ジムでのトレーニング、ヨガやストレッチ、自転車やウォーキングどれでも効果的だと思いますが、

健康維持のため、毎日とはいかなくても意識してできるだけ歩いていきましょう♪

 

  1. ウォーキングと自転車
  2. ダイエット目的の場合
  3. ウォーキングのメリット

 

お客様からのお悩みとそれに対する情報など、LINE@で配信する予定です。よかったらこちらも登録してみてくださいね。今だけ、「メディカルアロマで作る 虫除けスプレーレシピ」をプレゼントします。

 

関連記事